ネイルサロン あるある

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

「ネイルサロン あるある」 を発表しちゃいますよ。

 

ネイルサロンを経営していると色々な事が起きます。

 

というか、

 

ネイルサロン経営者してみれば、「あるある」的な事なんでしょうね。

 




 

 

そこで今回はネイルサロン あるある を私なりに発表させてもらいますね~。

 

 

 

 

・ネイルサロン開業当初、よ~く嫌がらせを受けていました。

 

いかにもネイリスト風の客がいちゃもんを付けてネイリストを困らせる的な。

 

 

また、予約を入れておきながら来ないとか。

 

まあ、絶対に嫌がらせだったとは言い切れませんがね。

 

 

 

 

・ホットペッパーの営業の人と揉める。

 

ホットペッパーの営業の人って本当にダメ人間ばかり。

 

他人の店の情報は漏らすし、重要な集客能力は弱いし。

 

 

以前、ホットペッパーの営業の人が他のお店の大切な情報を私に話してきたことがあります。

 

逆を言えば、私のお店の事も他のネイルサロンの人間に話しているという事です。

 

 

まあ~、色々と揉めますよ。ホットペッパーとは。

 

 

 

 

・雇っているネイリストが一気に辞める。

 

これは本当に困るんですが、ネイル業界ではよくある事です。

 

仲の良いネイリスト同士が結託して、お店に来なくなるんです。

 

もちろん予約も入っているので、

 

もう、お店はパニック状態。

 

 

予約のお客さんに断りの電話を入れて謝ったり、

 

新しいネイリストの募集をしたりと。

 

 

その時が一番大変でしたねー。

 

 

これはネイリストと経営者の問題なのですが、

 

本当にこんな事があるんだな~ってその時思いました。

 

 

普通の企業、会社ではなかなか無い事でしょうからね。

 




 

 

 

・労働問題も起きました。

 

ネイリスト検定3級保持者の人間が、

 

給与に関して労働基準監督署に行ったという出来事がありました。

 

 

要は、もっとお金をよこせ!って事で。

 

 

もちろん、そのネイリストは辞めています。

 

 

元々、ネイリスト検定3級しか持っていな人は採用するつもりはありませんでした。

 

 

なぜなら、3級だから。

 

 

実務経験も無しでしたからね。

 

 

でも、採用面接の時に、

 

「給料は要らないので雇って下さい。」

 

と言われて、

 

それなら!と思い採用しました。

 

 

もちろん、本当に給料を支払わない様な事はしていません。

 

まあ、最低時給分だけですね。

 

 

これでも頑張って支払っていました。

 

なんせ、何の売上も上げる事が出来ないペーペーのネイリストでしたからね。

 

 

それがです!

 

 

だんだん、遅刻が多くなり、

 

無断欠勤が増え、

 

最終的にはお店に来なくなったんです。

 

 

 

そのままにしていたら、

 

労働基準監督署から、

 

うちのお店に連絡がきたんです。

 

 

いや~、参りましたよ。

 

ああ、ちなみにお金は支払っていませんよ。

 

 

本当にネイリストの採用には細心の注意が必要なんだな~とつくづく思った出来事でした。

 

 

 

 


 

お店を経営していると、色々と大変な事が起きます。

 

 

 

なのでネイルサロン経営は、

 

決して楽しいとは言えません。

 

 

が!

 

他人に雇われてネイリストをやっている事って、

 

本当に辛く、

 

将来性がありませんからねー。

 

 

私は、わりと早く独立する事が出来たんでラッキーだったな~と今では思えますね。

 




 


 

 

人気の記事

 

・ネイルサロンを始める為に許可は必要なの?

 

・ネイルサロンのホームページ制作を無料でやる方法

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*