「せっかくネイルサロンを開業したのに全くお客さんが来ない!」って!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

「せっかくネイルサロンを始めたのに、お客さんって来ませんよね?」

 

 

 

ご無沙汰しております。

 

今日は、「ネイルサロンの集客」についてお話させていただきますね。

 

 

 

 

ネイルサロンを開業したんですか?

 

 

いや~、

 

これからですね。

 

 

楽しみですね。

 

 

繁盛すると良いですね~。

 

・・・

 

・・・

 

 

と他人が言うのは簡単です。

 

 

 

 

 

 

でも、実際どうでしょうか?

 

お客さんは来ていますか?

 

 

おそらく、

 

全く来ていないと思います。

 

 

 

問い合わせすらないのでは?

 

 

そりゃ~、

 

そうですよね。

 

 

ネイルサロンをオープンさせただけでは、

 

お客さんは絶対に来ませんので。

 

 

 

 

 

 

お客さんは来ないものですよ。

 

なぜ来ないのか?

 

 

簡単な事です。

 

 

お客さんはお店の存在を知らないんです。

 

 

 

ネイルサロンがオープンした事を知らない人が、

 

お客さんとして来てくれる訳ありませんからね~。

 

 

 

 

 

 

やっぱり宣伝しなきゃダメです

 

とにかくオープン当初は、

 

その地域の人に、

 

ネイルサロンがオープンした事を知らせなきゃいけないんです。

 

 

じゃなきゃ、

 

ネイルサロン運営は難しいですからね~。

 

 

 

 

 

 

ネイルサロンの宣伝方法

 

では、どうやって宣伝すれば良いのか?

 

 

まあ、一番原始的な方法と言えば、

 

チラシをポストに投函するやり方ですね。

 

 

ポスティングと言います。

 

 

このやり方は、

 

最も簡単な宣伝方法です。

 

 

 

が、費用対効果がかなり低いのも事実。

 

 

 

なぜなら、

 

ネイルに興味が無い人の家にもチラシを入れる事になりますよね。

 

その家にどんな人が住んでいるかも分かりませんから。

 

ネイルに全く興味が無い人が住んでいる可能性のほうが高いわけで・・・

 

 

ネイルに全く興味が無い人に、

 

ネイルサロンのチラシを渡したところでほとんど無意味な感じに・・・。

 

 

 

労力とチラシ代の無駄です。

 

 

ですので、

 

あまりチラシ配り(ポスティング)はおすすめしません。

 

 

無駄ですから。

 

 

 

 

では~、

 

最初から、

 

ネイルサロンに興味がある人にだけ宣伝をする事が出来ればどうでしょうか?

 

 

 

ネイルサロンに興味がある人なら、

 

実際にお客さんとして来店してくれる可能性が高いですからね~。

 

 

 

でも、そんな事が出来るのか?

 

「ネイルサロンに興味を持っている人だけに宣伝する事が」

 

 

出来ますよ。

 

 

 

やり方は、

 

簡単。

 

 

 

一言でいえば、

 

インターネット広告を使えば良いんです。

 

 

 

インターネット広告を使えば、

 

ネイルサロンに興味を持っている人にだけ、

 

広告を打つ事が出来ます。

 

 

 

なぜなら、

 

ネイルサロンに興味を持っている人 自ら、

 

お店のホームページにアクセスしてくれるんです。

 

 

 

どういう事か?

 

 

詳しく説明しますね。

 

 

では・・・

 

 

 

 

 

 

例えばですよ。

 

 

あなたが、

 

近所にある歯医者さんを探しているとします。

 

 

その時、

 

どうやって近所の歯医者さんを探しますか?

 

・・・

 

・・・

 

 

はい。

 

そうです。

 

 

スマホやPCでインターネット検索をして探しますよね。

 

 

こんな感じで。

 

 

「●●●(地域名) 歯医者さん おすすめ」

 

 

って感じでキーワードを検索窓に入力して検索すると思います。

 

 

で~、

 

検索結果が表示されますよね。

 

 

 

ば~っと近所にある歯医者さんのホームページが出てくると思います。

 

 

あなたは、

 

そこに表示されている歯医者さんの中から、

 

何となく気になった歯医者さんのホームページへと飛びますよね。

 

 

 

ホームページへ飛ぶと、

 

歯医者さんの院内の雰囲気、

 

先生の自己紹介、

 

設備、

 

等々 ざ~っと見ていきますよね。

 

 

で、

 

気に入ったらその歯医者さんに電話を掛けて予約を取るはずです。

 

で~、

 

歯医者さんは、

 

1人の新規客を獲得したんです。

 

 

 

はい。

 

ネイルサロンでもこの流れを作る事が出来るんです。

 

 

 

 

 

 

ネイルサロンも歯医者さんも人を集める方法は同じ

 

やる事と言えば、

 

ネイルサロンに興味を持っている人が、

 

インターネットで検索したときに、

 

自分のお店のホームページが検索結果に表示されるようにすることです。

 

 

やり方は簡単です。

 

以下の手順でやっていきます。

 

 

 

1、Yahooに広告出稿の申し込みをします。

 

2、検索結果に表示される広告文を設定します。

 

3、1日の広告予算を設定します。

 

4、リンク先を設定します。(お店のホームページ)

 

 

ざっくりですが、

 

こんな感じでインターネット広告は簡単に出す事が出来ます。

 

※ホームページが無い方は早めに作っておきましょう。お金を掛けずにホームページを作る方法をこちらの記事に書いておきました。

 

 

 

 

 

 

こらからはインターネット広告の時代です。

 

インターネット広告なら、

 

ネイルサロンに興味を持っている人にだけ、

 

お店をアプローチする事が出来るので、

 

全く無駄がありません。

 

 

 

 

インターネット広告は安い!

 

インターネット広告なら、

 

広告費用を最小限に抑える事ができ、

 

なおかつ集客効果が高いのが特徴ですね。

 

 

 

もし、

 

今 現在、

 

お店にお客さんが来ずに悩んでいるなら、

 

インターネット広告を活用してみるのも一つの手だと思います。

 

■関連記事 YAHOOに広告を出して新規客を集客する方法

 

 

 

 

ちなみに、

 

インターネット広告の出稿は、

 

¥3000から始める事ができるので、

 

お客さんが来ないと悩んでいるなら、

 

試しにやってみては?

 

 


 

 

人気の記事

 

・専門業者からネイル用品を安く仕入れる

 

・ホットペッパービューティーにネイルサロンの広告を出してはダメ!

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*