ホットペッパーに広告を出すべきではない理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

ネイルサロンの広告をホットペッパーに載せてはダメ!

 

経験上、

 

ホットペッパーに広告は出すべきではないと思っています。

 

 

理由は・・・

 

 

1、広告掲載料が高い

 

2、広告を掲載しても集客が思っているほど出来ないから

 

3、安売り競争に巻き込まれてしまうから

 

 

 

解説していきます。

 

 

 

 

広告掲載料が高い

 

ご存知の通り、ホットペッパーの広告掲載料は高額です。

 

1/4ページで20万円ほどします。

 

年間契約をしなければもっと高くなります。

 

途中解約すれば、

 

違約金を鬼のように請求して来ます。

 

 

というのも、昔1年間だけホットペッパーに広告を掲載していたので分かるんです。

 

まあ~、月間20万円の広告費はネイルサロンにはキツイですよー。

 

 

 

 

集客力が無い

 

これが問題なんです。

 

20万円も広告費を支払っても思っている以上にお客さんが集まらないんです。

 

びっくりするくらい来ない事もありますからね~。

 

集客力が無いのに、

 

広告料は高い!

 

最悪ですよね。

 

 

なぜ、集客できないか?と言えば、

 

答えは簡単です。

 

 

ライバル店が多すぎるからです。

 

ホットペッパーを見れば分かると思いますが、

 

数多くのネイルサロンが広告を出しています。

 

 

そこに埋もれてしまうんです。

 

他のネイルサロンも同じように埋もれてしまっています。

 

お互いに足を引っ張りあっている状態。

 

 

儲かるのはホットペッパーだけ・・・

 

 

 

安売り競争に巻き込まれる

 

これが厄介なんです。

 

クーポンで安く新規客を呼んでも、

 

リピーターになりにくいんです。

 

 

だから、

 

ずっと割引価格になっちゃうんです。

 

 

で、他のお店も同じように値引きを始めて、

 

完全に価格競争になってしまうんですね。

 

 

これが、

 

ホットペッパーのネイルサロン潰しです。

 

 

ホットペッパーなんて、

 

ネイルサロンが潰れようが、

 

生き残ろうが、

 

関係ないですからね。

 

 

広告費さえ払って貰えれば。

 

 

 

で、価格競争に負けたネイルサロンは閉店に追い込まれます。

 

値段が安いと、

 

売上額も低くなり、

 

利益は無くなり、

 

雇っているネイリストの給料も安くなり、

 

お店に悪い雰囲気が漂い始め、

 

ネイリストがどんどん辞めていき、

 

最後は、夜逃げ状態で閉店・・・

 

 

安売りをして良い事なんて1つもありませんからね~。

 


 

 

■人気の記事

 

・上手くいくネイルサロンの最強集客方法

 

・ネイルサロンのホームページを無料で作る方法

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*