ネイルサロン開業時の失敗談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

ネイルサロン開業時に失敗したな~って事がいくつかあります。

 

今は、その失敗を糧に頑張ってやっています。

 

 

失敗は成功の元になると信じて。

 

 

 

1、ネイルサロンの内装にお金を掛け過ぎた

 

これは、本当に大失敗です。

 

お金も失っていますしね~。

 

結局、内装にこだわってお金を掛けても、

 

お客さんの為にはそれほどならないんですよねー。

 

 

内装って、

 

やっぱりサロンオーナーの自己満足、自慢、でしかないように思えます。

 

 

これはあくまでも小さな個人店ネイルサロンの場合ですけどね。

 

 

内装はお金を生まない。

 

この内装に遣ったお金、150万円があれば・・・

 

 

もっとお客さんの為に、

 

有効活用できたのにな~と思います。

 

 

これが大きな失敗の1つです。

 

 

次回、

 

新しいネイルサロンを作る時は、

 

もっとお金を掛けずに作ります。

 

 

それが十分出来る事に気付けて良かったです。

 

 

 

 

 

2、スタッフ採用の失敗

 

これもまた頭を抱える悩み事でした。

 

今は解決していますが・・・

 

 

ネイルサロンオーナーになって、

 

初めて人を雇う立場になるわけですからね。

 

そりゃ~難しいですよ。

 

 

人を雇うという事は、

 

給料を払うという事ですからね。

 

 

 

その給料は、

 

経費なのですが、

 

その経費の元になるのがサロンの売上です。

 

 

 

売上が上がらないと、

 

給料を支払う事が出来ません。

 

 

まあ、最悪 自分の財布からの持ち出しという形になります。

 

 

個人で、

 

スタッフの給料を支払うのはかなり大変ですからね~。

 

 

特にネイルサロン開業当初は、

 

お客さんもほとんど来ず、

 

暇で、

 

売上も上がりません。

 

 

 

そこで考える事は、

 

家賃の支払い、

 

給料の支払い、

 

光熱費の支払い、

 

借金の返済、

 

 

などです。

 

 

どう考えても赤字になる時は、

 

本当にお腹が痛くなりましたね~。

 

 

特に給料が遅れるような事があるとスタッフとの信頼関係も崩れてしまいますからね。

 

 

スタッフを雇う場合は、

 

ある程度の売上が確保出来てからのほうが良いでしょうね。

 

 

特に小さな個人経営のネイルサロンは。

 

 

最初からネイリストを雇うとなると、

 

1人あたり最低でも20万円は必要になりますからね。

 

最低賃金15万円+交通費+諸々って感じでしょうか。

 

 

20万円分の売上ってかなり大変ですから~。

 

 

また、運転資金もあっという間になくなってしまいますからね。

 

 

いや~、

 

スタッフの採用は、

 

難しいです。

 

 

 

給料の事以外にも、

 

人間関係やら、

 

ごちゃごちゃがありますからね。

 

 

あと・・・

 

「頑張りますので雇ってください!」

 

というやる気のあるネイリストが面接に来たので、

 

少し悩みましたが雇用しました。

 

 

が、厳しかったですね。

 

 

接客面、技術面、素人レベルで。

 

 

これは採用した私が完全に悪いのですが。

 

 

資本力の無いネイルサロンは、

 

やっぱり即戦力のネイリストを雇わなければ、

 

お金をドブに捨てる事になりかねません。

 

 

 

やる気があっても、

 

売上を上げる事が出来ないネイリストは、

 

育てる余裕が無いサロンだと採用しないべきですね。

 

 

お互いにとって良くないので。

 

 

これは失敗というよりかは、

 

教訓って感じでしょうね。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*