ネイリストの収入はいくら?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

長時間労働、低収入

 

正直に言います。

 

ネイリストの収入は低いです。

 

なぜか?

 

理由は・・・

 

 

1対1の技術職だからです。

 

 

ネイリスト1人につき、

 

お客さんは1人しか施術できません。

 

 

同時にネイル技術の提供が出来ないんです。

 

掛け持ち作業が出来ないんです。

 

 

 

例えば・・・

 

美容師さんの場合、

 

アシスタントを使いますが、

 

同時に何人ものお客さんを掛け持ちして技術提供を行えます。

 

 

ですので、

 

仕事が早くて、

 

単価の高い仕事をすれば、

 

それだけ売上をどんどん上げる事ができ、

 

さらに給料も上がります。

 

 

 

が、ネイリストの仕事はそれが出来ません。

 

お客さんの掛け持ちが基本的に出来ないんです。

 

 

どんなに仕事が早いネイリストでも、

 

限界値がすぐに来ます。

 

 

1人のお客さんにつき2万円ぐらいの売上を上げる事が出来るほどの人気ネイリストなら、

 

話は別ですが。

 

 

普通のネイリストの場合だと、

 

平均 客単価6000円~10000円の間でしょう。

 

 

また、最近はネイルサロン同士の価格競争が激しくなり、

 

単価がどんどん下がってきています。

 

 

 

もう、ネイリストの給料が上がる事は無いでしょう。

 

 

というか、上がりようがないんです。

 

 

 

元々低いネイリストの給料

 

 

地方都市でネイリストをしています!って方の場合ですと、

 

月間24日フル出勤でも11万円の給料なんてザラにありますからね。

 

良くて13万円。

 

時給計算したら、どえらい数字になっちゃいますけど・・・

 

まあ、ネイルサロンなんてどこもブラック企業ですから。

 

サービス残業当たり前。

 

 

 

東京都内なら、

 

月給18万円~20万円が相場でしょうか。

 

 

雇われているネイリストで、

 

年収が300万円を超える人はいません。

 

 

というか、

 

不可能な数字なんです。

 

 

よっぽどテレビに出ている有名ネイリストや、

 

芸能人御用達のネイリストでもない限り。

 

 

技術レベル云々というよりは、

 

セルフプロデュース力が高い人は高い給料を貰えるかも?

 

 

 

まあ、なんにせよ雇われネイリストの給料、収入は低いという事です。

 

 

かといって、

 

ネイルサロンを開業して、

 

社長になったとしても、

 

それほど儲かる業種でもありませんからね。

 

 

儲かっているように見せているネイルサロンオーナーもいますが、

 

ああいう人って、

 

他に本業があってそっちで儲かっているんです。

 

 

ネイルサロンをやっているのは、

 

ステータス的な感じでしょうね。

 

 

ネイル業界で儲けようと思ったら、

 

やっぱりスクールを開く事なんですね。

 

 

一般人を相手に、

 

ネイル教室を開くのが一番儲かるんです。

 

 

これにネイリスト検定教室なんてやったら、

 

更に儲けが大きくなります。

 

 

 

今ってどこのネイルサロンでもやっていますよね~。

 

ネイル教室、ネイリスト検定対策教室。

 

 

 

あれは、

 

「ああ~、暇なネイルサロンなんだな~。」って事です。

 

 

 

■PR 自分で永久脱出来る脱毛器は[ ケノン ]だけ!

 

 

 


人気の記事

 

・ネイルサロン専用の高級リクライニング式ソファーが安い!

 

・ホットペッパーに広告を出すべきではない理由

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*